自分が女優をやるとは
思っていなかった



個性派。この言葉に憧れている女優は、多いと思う。だが、目指して簡単になれるというものではない。
レキットベンキーザー・ジャパン「クレアラシル」のCMで活躍する草刈麻有は、個性派という表現が似合う女の子だ。個性的な愛らしさに加えて、プライベートでも個性的な好みをいろいろ持っているようなので、じっくりインタビューして聞いてみた。

彼女の父は俳優・草刈正雄。…とデビュー当時は紹介されることが多かったが、映画『蘇りの血』でヒロインを演じるなど、もはや「有名俳優の娘」としてではなく、「ひとりの若手女優」として注目される存在になった。
「小さい頃から、お父さんのドラマや映画の現場を見てきたので、むしろサラリーマンの人ってどういうことしてるんだろう、ってよくわからなかったです。でも、自分が女優をやるとは思っていなかった。中学生になって、仲の良い子がモデルをしていて、話を聞いて、面白そうだなと思ったのが、この仕事をはじめるきっかけでした」


 
 

07~08年に放送されたドラマ『3年B組金八先生』で私服登校をする森月美香役を好演。現在17歳となり、雑誌『セブンティーン』の専属モデルとして活躍するほか、CMで見せる明るい表情で、おなじみだ。
「CMは、自分の中で大きいです。映画は時間をかけて演じていく感じなのに対して、CMはその場ですぐ演じないといけないですが、そういうところが自分は得意だったりするので、CMの撮影は割とすぐOKになります」

 

子供の頃の愛称は
「ロッタちゃん」でした



素顔の彼女は、普段着の麻のシャツをイメージさせる、親しみやすくて、爽やかで、ナチュラルなキャラクターが印象的な女の子。表参道周辺でこの取材のための写真を撮影中に、スタイリストさんが猛暑対策として用意した「ミスト吹き付きの携帯扇風機」で涼しい風を顔に当てながら歩いていた彼女は、ミストを試して予想以上の霧が飛び出してきて顔がびしょぬれになったので、びっくり。思わぬハプニングに大笑いをする彼女の笑顔が、その場のスタッフ全員をなごませた。
「最初はすごく人見知りをするんですけど、時間が経つと、なれなれしいです(笑)。子供の頃はほんとに生意気で、幼稚園から帰ってきて、お母さんに“どうだった?”って聞かれて、“赤ちゃんばっかりで嫌!”って言ったらしいです(笑)。がんこで、怒ってTシャツを切り刻んだり、行動が『ロッタちゃんはじめてのおつかい』という絵本の主人公にそっくりなので、ロッタちゃんって呼ばれてました。今は、そういうコではないですよ」

 

最近はソウルのレコードを
買ってきて、よく聞いてます



家族全員が音楽好きで、姉や兄がいるということもあって、小学生の頃から、音楽の好みが同級生とは違っていたという。
「ずっと洋楽を聴いて、ヒップホップに興味があって、MTVを見ながら踊ってました。最近はお父さんとお兄ちゃんの影響で、マーヴィン・ゲイやダイアナ・ロスなどソウルが好きで、レコードを買ってきて、お兄ちゃんの部屋で聴いてます。本当は、夏フェスに行って、スティービー・ワンダーのライブが見たかったな。趣味は、多趣味で映画鑑賞や料理、スケボー、ダンスなど、いろんなことをしてます」

 

自分はオレンジっぽいけど、
そろそろ卒業したい



自分自身を色にたとえると、オレンジだと彼女は言う。
「黄色ほど、明るすぎない。でも、オレンジはそこまで好きじゃないので、そろそろもういいかな。大人の女性になったら、ベージュみたいに、透明感があって、やさしくて、しっかりした人になりたい。女優としては、似たような役ばかり演じるよりも、色々な役が演じられる、やさしい雰囲気のある女優になりたいです」
スポーツの世界で一流のアスリートたちの才能や技が国民を熱くさせたり、よく売れる商品のキーワードとして「ちょっと高くても、ほかの人が持っていない、いいもの」という傾向があるのを見ても、今、求められているのは「ほんもの」と「個性的なもの」だというのがわかる。草刈麻有は、そのふたつの要素を持った美少女女優だ。彼女にしか出せない色と味わいを輝きに変換して、今後もさらに活躍してくれるに違いない。

取材・文/高倉文紀(美少女評論家)
カメラマン/アライテツヤ  スタイリスト/廣瀬規子
衣裳提供/LACOSTE ARMANI EXCHANGE

 

【イー・スピリット編集後記】



『クレアラシル』の広告でもおなじみの、爽やかで素直な笑顔を絶やすことなく撮影に臨んでくれた草刈麻有さん。
ただ素直で元気というだけでなく、性別や年齢の壁を超え、誰もが好感を持ってしまうような彼女独特の優しく清潔感のある雰囲気は、お菓子や飲料は勿論、不動産や製薬系など、清潔感や幅広い世代からの好感度を求められるCMにお薦めです。

自分自身を色に例えるとしたら?
★草刈麻有さん直筆の色紙
 
プロフィール詳細

     

草刈  麻有

07年『3年B組金八先生』(TBS)で女優デビュー。映画では、09年『蘇りの血』(監督・豊田利晃)で初のヒロイン役を演じる。また、同年から雑誌 「Seventeen」の専属モデルも務め、モデルとしても活躍。来年春には主演映画『青い青い空』が公開予定。

  • 生年月日
    1993-04-20
  • 血液型
    O 型
  • 出身地
    東京都
icon趣味•特技を教えてください。

趣味:料理(母が行っている料理教室に一緒についていってます)映画鑑賞(映画館に行くのが好きで多いときは一週間毎日行きます)
特技:ダンス(girls Hip Hop)湘南乃風「ガチ桜」PVにて踊ってます!

icon目標とするタレントさんは誰ですか?

真矢みきさん。
1人の女性としてもとても素敵で憧れます。

iconどのようなCMに出演してみたいですか?

飲料とお菓子。

事務所担当者コメント

父親譲りの涼しげな目元とアンニュイな雰囲気が魅力です。

■映画
「少女たちの羅針盤」来栖かなめ役 (2011年春公開予定) 監督・長崎俊一 
「青い青い空」主演 佐津川みさと役
(2011年春公開予定) 監督・太田隆文

■広告
ぺんてる「Ain STEIN」 スチールオール媒体 (2010/6~)
京都むらさきのスチールオール媒体 (2009/11/01~)

■雑誌
集英社 Seventeen専属モデル (2009/1/31~)
■TV
ANB系列 「警視庁失踪人捜査課」
第5話 里田希役(2010/5月14日O・A)
TBS 「おひとりさま」
第6話 柳田圭子役(2009/11月20日 O.A)
NHK総合 「探偵Xからの挑戦状」
第1・2話(2009/10月7・14日O.A)
BS-TBS 連続ドラマ「東京少女・草刈麻有」
主演(2008/10月度全4回)
WOWOW 連続ドラマW「プリズナー」
レギュラー・タオ役 (2008/11月16日~全5回)
TBS 「3年B組金八先生」 森月美香役
(2007/10~2008/03)
BS-TBS 「東京少女・セピア編『入れ替わり少女』」
主演 嶋田茜役 (2008/3)

■映画
「蘇りの血」ヒロイン・テルテ役         
(2009年12月19日公開)監督・豊田利晃            
「0093女王陛下の草刈正雄」 麻有役
(2007/10月) 監督・篠崎
■CM  
シーテック株式会社(中部電力グループ)
(2006/11/1~2008/12/31)
クレアラシル
オール媒体 (2009/3月~2011/3月)
東進ハイスクール
オール媒体 (2008/6/20~2009/6/19)

■広告
湘南乃風 シングル「ガチ桜」PV (2010/02/10発売)
西野カナ シングル
「Best Friend」PV (2010/2/24発売)
西野カナ シングル
「Dear…」PV (2009/12/2発売)